新築マンションとリノベーション物件どっちが良い?

新築マンションとリノベーション物件、どちらが良いでしょうか。

まず新築のマンションの場合、初めから全てが規格で作られています。どの部屋もすべて同じような内装にされていますし、間取りも同じです。壁紙、床のフローリングの色まで統一されているマンションもあります。つまり、個性的では全くありません。

逆に、リノベーション物件は自分の個性を出すことが出来ます。スケルトンの場合は間取りまで変えることが出来ますし、スケルトンでなくても、壁紙、床材、水回りの設備機器など、自分の好きなモノを選んで設置することが出来るのです。そのため、オンリーワンの部屋をつくることが出来る楽しみがあります。

もちろん、色々と考えたり選んだりする手間はかかります。打ち合わせも何度もしなければいけませんし、新築のマンションと変わらない値段になる可能性もありおます。しかし、それらの事を楽しむことが出来る人であれば、リノベーション物件の方がより良いと感じるはずなのです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です